PROFILE

Yumi Eguchi(江口由美)

映画ライター

兵庫県加古川市出身。

関西学院大学文学部英文学科卒業後、銀行系コンサルティング会社に就職。休日の楽しみが、大毎地下劇場(元毎日新聞ビル地下にあった伝説の名画座)の二本立てを見ること。ただ、95年長女誕生、98年長男、次男(双子)誕生で、しばらく映画館に行けない期間が続く。その頃の心の支えは月に数回習っていたフラメンコとJohnny Deppだった。


04年12月、映画、音楽、日記等を書き記すブログ「Happy Together」開始。

08年秋、大阪ヨーロッパ映画祭にボランティアとして参加。10年は事務局広報補助を担当。

09年春、大阪アジアン映画祭にボランティアとして参加。10年よりカタログ執筆協力、広報補助、開催レポート、プレ講座レポート執筆、公式SNSを担当中。

09年夏、ITコンサルティング会社にアルバイトで入社。リサーチやメルマガライティング、取材原稿作成を担当。

10年1月、関西発映画ポータルサイト『シネルフレ』にて新作レビュー記事、インタビュー記事執筆開始。映画祭記事、映画ニュース記事も担当。

13年10月、東京国際映画祭にて取材開始。

13年4月、ドキュメンタリーWebマガジン『neoneo』に寄稿。

13年5月、紙媒体『pipiメール』にて、ミニシアターのシネピピアページに「エ・ユ・ミのちょこシネ」連載開始。

13年7月、フリーライターとして活動開始。

13年秋、おおさかシネマフェスティバル実行委員会メンバーとして新生シネフェス立ち上げに参加、以降活動中。

14年5月、ぴあ関西版WEBにてインタビュー記事執筆開始。

14年11月、第4回神戸マラソン(クォーター)で市民ランナーデビュー。

15年6月、フランス映画祭にて取材開始。

16年11月、第6回神戸マラソンで初のフルマラソン完走。目指すは「走る映画ライター」。

17年5月25日、映画を楽しむ「Cinemagical」開始。

17年9月、スタジオジブリ小冊子「熱風」にて、映画コラム「シネマの風」連載開始。

18年3月、映画パブリシスト岸野令子さんの「シネマトーク」ゲストで登壇。

18年9月、ジャポニスム2018「日本映画の100年」作品紹介執筆。