もぐらのクルテク最終上映も!LAST SUMMER チェコアニメーションメモリーズ in OSAKA、8/18よりシネ・ヌーヴォで開催

「もぐらとじどうしゃ」など、世界傑作絵本シリーズで古くから出版され、長年に渡って愛されてきたチェコアニメの人気キャラクター、もぐらのクルテクがいよいよ日本最終上映を迎える。8月18日からシネ・ヌーヴォで開催されるチェコアニメーションメモリーズ in OSAKAでは、クルテクの短編を多数上映する他、クルテクと並んで日本でも人気の「森の妖精アマールカ」全13話も上映される。


チェコで表現の自由が厳しかった共産時代、アニメ制作に芸術家たちが集まり、その持てる才能を注ぎ込んだ結果、国際的にも評価の高いアニメが多数誕生した。今回の特集では、芸術面や映像美でも高い評価を得ている短編も多数上映される。

可愛いネコが登場する作品を集めた特集からシュールなものまで、チェコアニメの多彩さに触れることができるチェコアニメまつり。後半4日間は、上映後に”チェコアニメに命を捧げた男”アットアームズの眞部学さんが50分のチェコアニメ裏話トークを開催予定だ。

※期間中、スタンプカードを配布。スタンプ4個たまるごとに、素敵なプレゼントがあります!

Cinemagical シネマジカル

映画を楽しむ。人生を楽しむ。