朝野ペコ×楠木雪野 新・荒野の二人展『ヒーロー』@レティシア書房

サイトのトップ画像を手がけてくださった朝野ペコさんと楠木雪野さんの第3弾となる映画を題材にした個展、「 新・荒野の二人展『ヒーロー』」が京都のレティシア書房で開催中だ。それぞれが思う、映画のヒーローを描いた今回の個展。ポスターでは、上が朝野ペコさんの『ピンポン』、下が楠木雪野さんの『グロリア』。違いっぷりが面白いことは、ポスターでもよく分かる!


アベンジャーズからブルース・リー、アラン・ドロン、と新旧織り交ぜ、心のヒーローを描いた朝野ペコさん。ちょうど今公開中のクエンティン・タランティーノ監督『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でブルース・リーのファイティングシーンも登場したので、オリジナルを知らなくてもピンとくる人がいるかもしれない。


一方、地元京都出身のイラストレーター、楠木雪野さんはジーナ・ローランズから植木等まで、こちらも幅広い。かなり古い邦画もお好きなようで、雰囲気のあるイラストが展示されている一方、ねこイラストのマスキングテープなど、グッズがかわいいのだ。


朝野ペコさんのグッズも気合いが入ってます。ポストカードや、キーホルダー。筋肉好きにもおすすめ!? ちなみに、名前と感想を書く際には、「あなたの映画のヒーローは」という質問もあるので、考えておくことをおすすめシマス。


「銀河鉄道の夜」を抱えた看板猫がいるレティシア書房は、映画本や絵本の品揃えも豊富。他では置いていないような冊子も取り揃えているし、往年のサントラレコードも販売中(かなり売れ行きがよく、在庫薄だそう)。訪問時は『男と女II』や『ロシュフォールの恋人たち』のサンドラLPが。レティシア書房という店名も、『冒険者たち』のヒロイン、レティシアからとったのかなと思うぐらい、『冒険者たち』の多分チラシか何かも貼ってあって、すごく落ち着ける空間。個展だけでなく、書店であれこれ本を探すのも楽しいハズ!


朝野ペコ×楠木雪野 新・荒野の二人展『ヒーロー』@レティシア書房

9月8日(日)まで開催中。(月曜休み)12時-20時(最終日19時まで) 

Cinemagical シネマジカル

映画を楽しむ。人生を楽しむ。