特別功労賞、樹木希林最後の主演映画『あん』9/24 急遽上映決定! 河瀨直美監督、永瀬正敏さん舞台挨拶も@なら国際映画祭2018


2018年9月15日にこの世を去った、日本を代表する俳優、樹木希林さん。 なら国際映画祭では、長年にわたり映画界に大きな影響を与え続けた樹木さんに特別功労賞を授与した他、映画祭会期中、メイン会場の奈良市ならまちセンターの中にあるレストラン cotocotoギャラリースペースにて、樹木希林さんを偲ぶ写真展『愛・樹木希林』を開催。写真家レスリー・キーによるポートレイトや、映画『あん』の撮影風景が大きなパネルに貼られ、連日多数の方が樹木さんを偲びに訪れている。


<オープニングセレモニーでは、永瀬正敏さんの隣に樹木さんの席が用意されて>


樹木希林さんを偲ぶ企画として、更に、今年のなら国際映画祭のクロージングの日となる9月24日10時より、樹木さん最後の主演作品、映画『あん』(2015/ 英語字幕付 )の特別上映が決定。 上映後に河瀨直美監督と永瀬正敏さんが登壇する予定だ。樹木さんが愛した奈良で、渾身の演技をぜひ味わってほしい。

場所:ならまちセンター 2F 市民ホール

チケット:会場受付にて 1,000 円(税込)で販売。 

※当日受付、9:30 より会場にて販売 

※レッドカーペットクラブ会員、シネマテーク会員の方は会員証ご提示で入場できます。


<写真展『愛・樹木希林』より>

Cinemagical シネマジカル

映画を楽しむ。人生を楽しむ。